らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2013年6月27日

珍しい神社編 =球技の神様=

 

 京都には寺社仏閣が所狭しとありますが、そこには一風変わった神様・仏様が祀られています。

今回は知る人ぞ知る!"球技の神様"「白峯神宮」を御紹介いたします。

場所は京都のほぼ真ん中、京都市上京区(堀川通り今出川通り東ル)にあります。

今日は生憎の雨模様でした・・・

 F1000031.JPG 

 白峯神宮の社地は、蹴鞠の宗家であった公家・飛鳥井家の屋敷の跡地で、摂社の地主社に祀られる精大明神は蹴鞠の守護神です。 

 また和歌の名手としても知られる崇徳(すとく)天皇と、『日本書紀』を編集した舎人(とねり)親王の皇子である淳仁(じゅんにん)天皇が御祭神として祀られています。1868(明治元)年に明治天皇によって創建されました。


F1000032.JPG

 

 現在では球技全般およびスポーツの守護神とされ、サッカーをはじめとするスポーツ関係者の参詣も多く、社殿前にはサッカーやバレーボール日本代表チームや、プロ野球・Jリーグに所属する選手などから奉納されたボールが見られます。

 

 F1000020.JPG

 

 

F1000006.JPG 2002年に日韓共同開催サッカーワールドカップが行われた年、日本代表の選手が必勝祈願に白峯神宮を訪れました

 日韓ワールドカップ開催祈願公式ボールが奉納されています。

F1000022.JPG

日本代表の本田圭佑選手も来た?みたいです。

 

F1000025.JPG

ななっ!なんと!!"キャプテン翼"原作者の高橋陽一先生のボールももももっも !サッカーファンにはたまりません!!

 

F1000008.JPG

 アテネオリンピック代表女子バレーボールチームのサイン入りボールも奉納されてました。

 

F1000019.JPG パナソニック・パンサーズ(北京オリンピック全日本代表)の福澤達哉選手(京都・洛南高校出身)

 

F1000018.JPG  

F1000035.JPG 地元 京都パープルサンガ・浦和レッズ・大分トリニータなど多くの提灯もあります。

 

F1000005.JPG

 

 

F1000016.JPG 

F1000014.JPG

  蹴鞠の碑 

 

F1000017.JPG

 丸い玉を回しながらお願いします。

 

 F1000023.JPG

  中学生の修学旅行生が入れ替わり立ち代り訪れては、お祈りしていました。

F1000003.JPG 彼は野球部だそうです。

F1000030.JPG

 

F1000029.JPG

  

F1000009.JPG

我が娘も中学3年生!バスケットボールをしています。この夏の夏季大会が中学校最後の大会になります。休むことなくこの大会を目標に毎日遅くまで練習してきました!!

必勝祈願と怪我が無い様に祈願してきました。  目指せベスト4?!

  

 

投稿者: フロント 前田 輝秀

« 兎と牛と??? 「三室戸寺」おまけ! | らんざん日記トップへ | 新島八重ゆかりの地・同志社 続き »

検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ