らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2016年5月17日

京都 嵐山 三船祭

こんにちは。   奥田です。 (^^)/

今回は5月15日 (日) に行われました、

「 三船祭 」を見学しに行きましたので、紹介します。

 

三船祭 横チラシ0252.jpg

同じく京都は5月15日(日)に京都三大祭りの一つ、「 葵祭 」も行われており、

ちょうどその日が、たまたまお休み日であり、どちらに見学に行こうと迷った末・・・

「 三船祭 」を選びました。

なので来年は「 葵祭 」にでも、時間がありましたら見学しに行こうと思います。    

  (^^;)


さて、「 三船祭 」とは

 車折(くるまさき)神社の例祭の延長神事として昭和御大典を記念して昭和3年より始められ、毎年5月の第三日曜日に

嵐山の大堰川において斉行されています。

 御祭神である清原頼業(よりなり)公が活躍された平安時代の船遊びを再現する祭りであり、

御座船(ござぶね)・龍頭船(りゅうとうせん)・鷁首船(げきすせん)を始めとする船の上で、様々な伝統芸能が披露されます。


午後0時30分から

参進行列が始まりました。

行列先0239.jpg中之島公園から出発し、渡月橋を渡り、

斎場(神事会場)へ向かいます。

 

行列中0237.jpg

輿に上座しています、今年の清少納言役には地元出身の

フルート奏者である津田佐代子さんが選ばれました。

 


三船ヒロイン0238.jpg

このまま斎場へ向かいまして・・・

 


斎場へ0241.jpg

輿から降座されました清少納言が斎場へ向いました。

近くまで見れる場所なのでかなりの人混みでした。  (><)"

そして神事へ


儀式0242.jpg

祈願祭がとり行われてます。

かなりの人混みもあり川の対面側からも、お客さんが見学されてますが

さらにすごいのは・・・

 


川上からの客0244.jpg

貸し船から、お客さんの姿も多数いました。

船の上から立って撮影されている方もいました。

そして船遊び・奉納行事がはじまりました

龍船乗員0243.jpg各、奉納行事は3時まで行われ

最後には参列者の方々の

 

三船祭 記念撮影0251.jpg記念撮影会がありました。

この日は天候もよく、雨天中止にならなくてよかったです。

「 三船祭 」は、毎年5月第3日曜日におこなわれます。

当館「 らんざん 」目の前、すぐです。 (^0^)b

 

近く5月22日 日曜日にも

「 嵯峨祭 」が行われます。

もしよろしければ、「 らんざん 」のご利用、お待ちしております。


 

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2016年5月 4日

やっぱり京都・嵐山のお部屋は??

 こんにちは 奥田です (^0^)/

ごぶさたしております。

世間は、ゴールデンウィークであり嵐山付近は人混みで、てんやわんやになっています。

さて今、このらんざんホームページを見ていただいていると言う事は

らんざんに宿泊しようかな??

と、思っているはずです。 ( 間違いない!! )

けど、どんなお部屋があるの?? って気になりますよね!?

 

当館は洋室メインのお部屋タイプですが、

人気の「和室」のお部屋タイプもあります。

やっぱり京都・嵐山と言えば和のイメージがあるかと思います。

そこで今回、人気の和室を紹介いたします。 (^ー^)

 

和室玄関を開けると・・・

和 玄関0233.jpg奥に和室8畳の部屋があり

 

玄関上がって右側に

和 洗面0229.jpg洗面台・浴室があります。

トイレもあります。

ちなみに地下に大浴場もございます。

( 大浴場の詳細は、以前紹介しました奥田ブログ参照で        チーェック!! )

先ほどの和室の間取りは

 

和 部屋0231.jpgで、お出迎えします。

お部屋の設備も

和 設備32.jpgテレビ・湯ポット(緑茶ティーバック)・空気清浄機・冷蔵庫・エアコンなどお部屋に備わっています。

 

 

やはり、なんといってもこの景色・・・

和 庭0230.jpg写真は2階の和室からの眺めですが、

新緑を見ながらゆっくりされるのは、かなりの贅沢ではないでしょうか?

 

当館 「 らんざん 」 和室8畳のお部屋は、残念ながら 「5室」 しかございません。

しかも人気であり、すぐに予約で埋まってしまいます。 (TOT)

 

ですが、ゴールデンウィーク後半の時期

このブログを見た方、ラッキーです。

少しばかりですが、お日にちによりまだ空きがございます。

大チャンス! 早いもの勝ち!!

是非とも当館「らんざん」までお問い合わせくださいませ。

電話 0120-75-0084  or   075-864-0088

ご連絡お待ちしております。 m(^ー^)m

 

投稿者: フロント 奥田 岳稔

« 2016年4月 | らんざん日記トップ | 2016年6月 »

検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ