らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2016年1月20日

初積雪!!


resize0091.jpg今朝の京都市内は、真っ白です。

路面はシャーベット状態になってます。今日の天気では解けなさそうなので!残った雪が今夜、凍ると危ないですね。

ツルッ!どたん!に気をつけて下さい。


 


 



投稿者: フロント 廣井 久美子

2016年1月 8日

2016年初詣(申) 今年の運勢は??

 ようやく、年末年始の忙しいさも落ち着き

これまた、遅いながらも、奥田は1月7日に恒例の

「松尾大社」に初詣に行ってきました。 (^0^)/

らんざんから、

徒歩10分 阪急「嵐山」駅乗車

一駅「松尾大社」駅下車

徒歩5分ほどで「松尾大社」に到着します。

松尾入り口88.jpg正月の沿道には屋台が並んでいましたが

もうこの時期は写真左側に少しみえますが、撤収作業が行われていました。

人混みはなっかたですが、まだちらほらと参拝客がいました。

中へ進んで行くと

絵馬大84.jpg高さ3.2m 幅5.5mの巨大絵馬がお出迎えしてくれます。

実は松尾大社は、大宝元年(西暦701年)この地に社殿えお創建。

京都最古の神社です。

本殿は「松尾造り」という、神社の名前がそのままついた様式で一年の初めに相応しい御由緒・格式の高い神社なのです。

賽銭箱86.jpg

賽銭箱に今年の願いをこめてお祈りをし (^・^)

いざ、おみくじを引き

今年の運勢をみてみると・・・

なんと!!

みごとに!!

おみくじ凶83.jpg「末凶」でした。 (T T)

自身の願い事をよくばりすぎたのか?

はたまた「もっと努力しろ」とのお告げなのか??

事は考えよう (^_^)vv

珍しい「末凶」と引くもの運??

「凶」という底辺を引いたあとは上を目指すのみの暗示??

なので今年一年は底から地道にてっぺんを目指して行きます。

らんざんにお越しの際は、「松尾大社」でおみくじを引くものいかがでしょうか??

 

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2016年1月 6日

☆謹賀新年☆

大変、遅くなりましたが、

新年あけましておめでとうございます。 m(_ _)m

昨年は、当館「らんざん」にたくさんのお客様に御利用いただきました。

今年も引き続き「らんざん」のご利用、お待ちしております。

(^0^)/

今年は申年。

奥田は申年の年男!!!

今年の目標は、「何事にも勝る(ま・さる〔猿〕)年」になるよう精進するしだいです。(^_^)//

さて毎年らんざんは年末年始、正月飾りをしています。

らんざん玄関75.jpg正面玄関に門松!!

入口に進むと・・・

ロビー樽73.jpg樽酒が飾っています。

レストラン京雅には

レス オブジェ大71.jpg

 華やかな飾り付けをしています。

その中で上の写真、中央やや右にある

さる人形79.jpgこのお猿さんの人形

なんと当館スタッフの手作りなのです。(^_^)ノ

昨年は羊さん人形もあり毎年、干支合わせ作っています。

よくお客様から、「この人形は売店で販売してるの??」と言う声をいただきます。

残念ながら非売品であります。

レストラン京雅に今年いっぱいまで飾ってますので、ご覧くださいませ。

 

ここで

【らんざんニュース】

今年のらんざんは、新プランを検討中

近日公開いたします。

それまでおたのしみにぃぃ

今年も「らんざん」を、よろしくお願いいたします。 0(^-^)0

フロントカウンター74.jpg

投稿者: フロント 奥田 岳稔

« 2015年12月 | らんざん日記トップ | 2016年2月 »

検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ