らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2016年11月27日

いざっ!ライトアップへ!☆

こんにちは。 奥田です。 (^0^)b

先日、念願だった・・・

当館 「らんざん」 前 

大本山天龍寺塔頭 宝厳院 

夜間ライトアップに行ってきました。

当館より目の前にあるのに、なぜか? なかなか行けなかったのですが、

ようやく出向くことができました。 (^^)V

拝観日当日、週末であり、拝観開始時間が17時30分からでしたが、

拝観券を求めるお客様が17時前から長蛇の列・・・

お客様によりますと、当館から渡月橋近くまで(約400m) 列があったそうでした (><);

そんな奥田は時間をずらして、いざ、出陣!!

宝厳院 玄関 0360.jpg

 

拝観すると、宝厳院庭園の説明がありました。

前々回の奥田 「らんざん日記」 より紹介いたしましたが、

真っ赤に色づいた獅子吼の庭のイメージが、わかなかったのですが

実際に行ってみると

宝厳院 全体 0357.jpgすごく幻想的で、日本の心、趣を感じることができました。

宝厳院 風景1 0363.jpg

 

宝厳院 風景2 0364.jpg獅子吼の庭とは

「仏が説法する」の意味で、庭園内を散策し、鳥の声、風の声を聴くことによって人生の真理、正道を

肌で感じる。これを「無言の説法」というが、心が大変癒される庭であります。

 

宝厳院 石塔 0361.jpgあまり写真をアップすると、

これから行かれる方の楽しみがなくなりますので、この辺で。 (・・;)

 

拝観志納料 大人 600円。

奥田、太鼓判! イチオシです!! すごく心があらわれ、日本人でよかったと認識しました。 

拝観期間が12月4日までとなってます。

お日にちにもよりますが、

残りわずか、当館空室がまだございます。

もしよろしければ、お電話にて、ご宿泊のご予約お待ちしております。 m(・・)m

宝厳院 パンフ1 0356.jpg

 

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2016年11月25日

「最新☆紅葉情報☆」

こんにちは。  奥田です。 (^^)v

只今 ・ 京都・嵐山

かなり良い紅葉シーズンです。

休日はもちろん、平日でも、 人 ・ ひと ・ ヒト で溢れております。 (@@)

現在、嵐山の風景がこちら・・・

渡月橋手前0353.jpgほどよく葉っぱたちが色づいております。

さらに桂川上流に行きますと・・・

桂川・舟 小0350.jpg赤や黄色、緑など鮮やかな風景が堪能できます。

桂川・舟 大0349.jpgこの時期にしか味わえない空気や雰囲気は今が最高ではないでしょうか??

渡月橋交差点は常に人混みや車でいっぱいです。

渡月橋交差点0351.jpg特に11月今週末は渡月橋付近、交通規制がかかります。

詳しくは当館ホームページ 「トピックス」 をご覧下さいませ。

お越しの際は、お気を付けて、お待ちしております。 (><)ノ

渡月橋土手0352.jpg

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2016年11月 7日

紅葉シーズン到来!!

こんにちは。 奥田です。  (^^)V

11月に入りまして秋の心地よい空気につつまれながらも

夜は寒く、毛布やコタツがないと生きていけない季節となりました。

寒がりな奥田は、あまり冬が好きではありません。

もう早く夏が来てほしいと思っております。 (・・;)

また夏が来たら来たで、早く寒くならないかなぁ・・・ と言うかもしれません。

 

さて、秋の紅葉シーズンに入りました。

嵐山周辺は、休日はもちろん、平日でも人がいっぱいになってきました。

皆様が気になるところは、やはり・・・

紅葉の見頃だと思います。

 

らんざん庭0344.jpg11月3日、当館中庭の写真です。

陽のあたる上部は少し色づいておりますが、全体的に、まだまだな感じがします。

 

宝厳院 大0345.jpg当館、お向かいさん 「宝厳院」 さんも

まだ鮮やかに色づいていないようです。

奥田データによりますと、昨年11月後半くらいが一番の見頃でした。

もう少し日を待ちましょう。 (^0^)b

 

そのお向かいさん 「宝厳院」 さんからの告知です。

宝厳院ポスター0347.jpg獅子吼の庭

 夜の特別拝観

11月11日(金) から 12月4日(日)

拝観時間   17時30分から20時30分 (受付終了 20時15分)

拝観志納料  大人600円  小中学生300円

と、なっております。 

当館表玄関よりすぐです。

多い時には拝観時間前から長蛇の列ができます。

ご利用の際には、お早めにお越しいただくことをオススメします。

京都の盆地は冷え込みますので、暖かい格好でお越しくださいませ。

 

 

 

 

投稿者: フロント 奥田 岳稔

« 2016年10月 | らんざん日記トップ | 2016年12月 »

検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ