らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2015年10月26日

休日の散歩。「竹の径」 「竹林公園」 

 らんざんブログをご愛読いただいております皆様、ご無沙汰しております!久しぶりに ちらっとアップして、また雲隠れさせていただきますφ(≧∀≦*)


 嵐山の竹林の道は、ドラマや情報番組で度々、お目にかかるのですが!

今日、ご紹介するのは違うところなんです。

車じゃないと[ちょっとだけ]、不便なところなんですけど。。。

静かで落ち着く感じです!

良かったら行ってみて下さい~~ヾ(´ω`●)

resize0034.jpg


 

京都の西に洛西(らくさい)、塚原一帯は古くから竹の子が有名なんです。

竹の径はいわゆる、竹のこ畑の一部で、「京たけのこ」の歴史を受け継ぐため竹の資料館と公園を作られたそうです。

園内には、皆様もご想像通り、いろんな種類の竹が育てられていました。

竹の種類なんて考えたことなかったですが、そう言えば「コレ見たことあるわ!!」って。

resize0014.jpg

 

resize0015.jpg

資料館も小さいですが、きれいで勉強になりました。

resize0042.jpg
なぜか通りたくなる小径    抜けると黒竹きれいでした。

resize0043.jpg
紅葉もありましたが、新緑の頃が良いかもしれないですね!



こちらが竹の子畑です。公園の外です。竹の子の季節は春ですが一年中手入れをされ、大切に育てられているそうです。

 resize0032.jpg

 resize0031.jpg

垣根の種類が違ったり、途中 古墳があったり、前兆 1.8kあるそうです。この日は、風が強く吹いて、竹の先が重なり合ってサワサワ?コンコン♪♪♪演奏会も

 


京都市洛西竹林公園 http://www.rakusai-nt.com/tikurin/

公園と言っても開園時間が9時ー5時で水曜日が休園と制限はあるのですが、無料です d(>_< )Good!!




投稿者: フロント 廣井 久美子

2015年10月21日

初めましてのご挨拶 m(_ _)m

こんにちは!! ( ^ー^ )

いつも、らんざん日記をご覧いただきまして、ありがとうございます。

本日からブログ担当の仲間入りします・・・

レストラン・奥田です。 どうぞよろしくお願いします。

 

らんざんに来てまだ数ヶ月・・・  お客様目線をモットーに

当館の魅力、情報、周辺施設案内など、アップしていきますので

ご覧あれぇー  ( ^^)//

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2015年10月18日

斎宮行列2015

本日10月18日、斎宮行列が行われました。

「斎宮行列」とは、斎宮が同神社にて足掛け3年の潔斎の日々を送り、3年目の秋、伊勢神宮神嘗祭にあわせて伊勢神宮に旅立たれた故事を再現していて、10月の第3日曜日に行われる故事です。

源氏物語さながら、輿に乗った斎宮代を中心に命婦など女官や官人ら平安王朝衣装に身を包んだ約100人?150人が嵐山を練り歩きます。

 

当館から撮った写真です!

 

 

resize0006.jpg

 

 

resize0003.jpg

 

 

resize0005.jpg

 

 

 

皆様、衣裳がとてもきらびやかでした!

 

投稿者: フロント 水野 満夫

2015年10月 7日

紅葉シーズンに向かって

10月7日現在の、当館中庭の様子でございます。

 

 

resize0001.jpg

 

 


 

今はまだ、もみじの葉は緑ですが、これから紅葉シーズンに向かって紅く染まっていきます。

例年は11月後半ごろに見ごろを迎えますが、今年は少し早くなるかもしれないです。

投稿者: フロント 水野 満夫

« 2015年6月 | らんざん日記トップ | 2015年11月 »

検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ