らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記 らんざんより京都・嵐山・嵯峨野の季節の風情をお届けします。

2017年8月 8日

レストラン「京雅」 ドリンクメニュー 果実酒

 こんにちは。 奥田です。 (^0^)v

昨日の台風も過ぎ去りましたが、

桂川の増水に伴い、現在行われている鵜飼が中止です。

残念ながら再開の目処は、まだたっていません。 (TT)

それにしても、各地で気温が38度まで観測されており、

まだまだ暑くなりそうです。 (><)ノ

そんな時は、スカッとした飲み物で、暑さを乗り切りたいですよね!?

今回、紹介するのは

 

三種酒0679.jpgレギュラーメニューの

写真左から

 ・てぐみDelaware

 ・柚子の酒 柚風(ゆうふう)

 ・長期熟成 梅酒 梅小枝

を紹介します。

 

てぐみ0677.jpg・てぐみDelaware

 地元丹波のワイン。ろ過もせず、てぐみ生詰めで作りました。

 ぶどう本来の複雑味や果実味、酵母の香りが豊かで、

 ほんのり濁り、わずかな炭酸ガスを感じられるワインです。

 ボトル 330ml 1500円

 

柚子風0680.jpg・柚子の酒 柚風(ゆうふう)

 京都のブランド柚子として知られる「水尾の柚子」果汁を使用。

 爽やかな酸味と柚子の香りが心地良い柚子のお酒です。

 グラス 700円

 

梅小枝0681.jpg・長期熟成 梅酒 梅小枝

 地元京都・城陽の青谷梅林で栽培された「城州白」を使用。

 長期熟成させスッキリとした甘さです。ロックがおすすめです。

 グラス 700円

 

レストラン 京雅 にて お申し付け下さいませ。

窓 レストラン0682.jpg

 

 

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2017年7月 7日

夏 ・ ドリンク フェアー

こんにちは。 奥田です。 (^0^)v

京都では、嵐山・鵜飼、祇園祭が始まり、夏の到来ですね。

気温も日に日に上がってきました。

こまめな水分補給を心がけましょう。

さて当館、らんざん  レストラン 京雅(けいが) にて、

ドリンク  『 サマー フェアー 2017 』 

を開催中です。

果実酒フェアー0676.jpg厳選果実酒フェアーといたしまして

二種類、お選びいただけます。

 

 

 

杏露酒0675.jpg杏露酒

 国産あんずの実をまるごと使用

 フルーティーで、華やかな香りと

 甘くみずみずしい味わいをお楽しみください。

 

 

 

宇治茶梅酒0674.jpg宇治茶梅酒

 国産梅と地元・京都産の宇治茶を使用

 「良い香り立ち」

 「上品な旨み」

 「しゃんとした後味」が特徴の梅酒

 

二種類ご用意しております。

おススメは、やはり、暑い時期にロックでそのままの味を、お愉しみ下さい。

夏季・数量限定につき、ご注文はお早めに。

皆様のオーダーお待ちしております。 m(ーー)m

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2017年7月 1日

京都・嵐山 鵜飼

こんにちは。 奥田です。 (^0^)vv

お久しぶりの「らんざん日記」です。 

あっと言う間に今年も半分終わりました。

年を重ねる事に、日々が過ぎ去るのが早く感じます。 

さて、毎年恒例ですが、

嵐山にも夏の風物詩がやってきました。

鵜飼 ポスター0663.jpg鵜飼の季節です。

7月1日から9月23日まで

当館「らんざん」より徒歩すぐそこ!!

 

7月1日 鵜飼 川開きと言うことで、

オープニングセレモニーに参加してきました。 (><)b

 

無事故・安全祈願のお祓いがあり

鵜飼 お祓い0661.jpg船の醍醐味・・・

鵜飼 篝火0666.jpgかがり火に点火!!

鵜飼が開催しました。

 

 

屋形船に乗船しようと多くの人が・・・

鵜飼 行列0669.jpg小雨の中、行列ができてます。

いざ、出発!!

鵜飼 船出0668.jpg前日からの大雨の影響で水嵩が若干高くなっています。

ほどよい気温と夕涼み、船に揺られながら船頭さんの手さばきで、川の周りを一周します。

日が落ち、辺りが暗くなる頃に・・・

鵜飼 見せ場0670.jpg薄暗いですが、間近で鵜飼が見物できます。

迫力と、鵜飼師の匠な手さばき、掛け声で鵜をコントロールしています。

鵜飼 見せ場2 0671.jpg乗り合い船

大人 1800円

小人 900円 (4歳から12歳)

 

なかなか味わえない

夏の夜の古典絵巻

「らんざん」お越しの際は、どうぞご利用下さっては、いかがですか?

当館でも鵜飼チッケト販売しております。

 

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2017年6月18日

「初めまして。」

「わたくし、水が苦手な蛙 "NICAEL"ニカエルです!」

resize0656.jpg

「空梅雨が続いておりましたが、梅雨らしくなりそうですね。」

「旅に雨は嬉しくないものですが・・・」

「らんざんで、わたくしを見かけましたら

いい事あるかも(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!! 」

 

  

 

 

 

投稿者: フロント 廣井 久美子

2017年5月17日

葵祭に行ってきました!!

こんにちは。 奥田です。

ゴールデンウイークも終わり、春、暖かくなってきましたね。

新緑を感じるこの時期

京都・三大祭りの一つ

「葵祭」に行って参りました。 (^^)v


葵祭

平安時代の女流文学「源氏物語」や「枕草子」にも登場した葵祭(賀茂祭)は、上賀茂神社と下鴨神社の

例祭で、優雅な王朝風俗の行列で知られています。 祭の名は、御所車、勅使、供奉者の衣冠など、

全てを葵の葉で飾ったことに由来します。

葵祭 チケット 0619.jpg当館、総支配人から譲り受けたチケットを持って

いざっ京都御所へ・・・

周辺は、交通規制や、警察、警備の方々

人もさすがに多く集まっていました。

葵祭 観客 0621.jpg当日気温は28度近くあり、とても日差しが強く

少しながらの時間でも日焼けをしました。

 

10時30分 アナウンスとともに始まりました。

葵祭 スタート 0614.jpg乗尻  のじり

行列を先導する騎馬隊でスタートです。

 

 

 

 

葵祭 スタート2 0616.jpg

 

葵祭 スタート3 0617.jpg

葵祭 スタート4 0618.jpg斎王代  さいおうだい

平安時代に内親王が選ばれて祭に奉仕したもので、

現在は在京の未婚女性から選ばれ斎王代と呼ばれます。

 

京都御所から下鴨神社・上賀茂神社へと行列が通過します。

機会がございましたら、年に一度ですが、観覧でもどうですか?

なかなか趣きを感じましたよ。  (><)b

葵祭 パンフ 0620.jpg



投稿者: フロント 奥田 岳稔

2017年4月29日

つつじの美しい季節です

こんにちは、フロントの水野です。
当館レストラン「京雅」の中庭に、きれいなつつじの花が咲き始めました。


resize0609.jpg

もう少し近くで見ると・・・


resize0612.jpg

個人的には、この季節が一番好きです!
新緑や美しい彩りの花をバックに、館内を一周するというのも良いものですよ!

投稿者: フロント 一岡 辰徳

2017年4月24日

休館日のお知らせ

こんにちは。 奥田です。 (^0^)v

今年の京都の桜は四月初旬から中旬まで、咲ほこっていました。

白桜0608.jpg

春休みが終わり、平日にもかかわらず、嵐山周辺は人ごみであふれていました。

この流れで、ゴールデンウイークに入ります。

 

さて、急ではありますが、

平成29年5月7日(日)

当館メンテナンスチェックの為、休館いたします。

正面玄関58.jpg皆様には、大変ご迷惑おかけします。

翌日、平成29年5月8日(月)から

一般通常営業を再開します。

詳しくは、当館「らんざん」まで、お問い合わせ下さいませ。


投稿者: フロント 奥田 岳稔

2017年4月 4日

ようやく、つぼみもふくらみ咲き始め!

らんざんのお隣さん。

湯豆腐 嵯峨野さんの様子です。

resize0598.jpg

日中の日差しがポカポカしてきて、「宇治」の方にお出掛けしてきました!

宇治と言えば、10円玉の「平等院」

わたくしも、初平等院。行って参りました。

resize0591.jpg

外装の修復が行われ、約1000年前に建立された建造物という凄さや古さは感じられなかったですが、当時の人が見ていた鳳凰堂が再現されたすがたは、きれいでした。あと、鳳凰堂内部拝観(ガイド付き) 別途料金いりますが、周囲の壁や扉の「九品来迎図」という絵の説明とか良かったですよ!ぜひ皆様も。


それから、もう一ヵ所、行きたかったところが「宇治上神社」 兎に由来がある神社というところが気になっていたので!

行ってみると、手前にこじんまりした宇治神社があり、こちらにも兎。もともと一つだったとか!


宇治神神社は、世界遺産だったんですね!何年か前に修復の工事がされたようで、「縋破風(すがるはふ)」という屋根がきれいでした。

兎がいる由来とか、ちゃんと色々と説明書きもありよくわかりました。予習なしでもO.K!

   
resize0593.jpg

                                                                                                                                                                                                                                                          日本昔話に出てくるような、手水舎。宇治の七名水「桐原水」。他の6ヵ所は枯れてしまったそうです。残念・・・。

                                                                                                            
6.JPG

 

宇治神社、宇治上神社といえば。兎のおみくじです。どちらもGet!

かわいいですよね。

7.JPG

疲れた頃に抹茶のスイーツを

皆様も是非、どうぞ!

投稿者: フロント 廣井 久美子

2017年3月25日

お客様の声を大切に!!

こんにちは。 奥田です。

3月下旬に入りました。 が、 やはりこの時期気になるは

桜です!! よねっ!? (><)b

桜開花情報ですが、

京都・嵐山付近は

4月上旬頃から予報になってます。

もちろん、天候具合により、多少お日にちが前後する場合がございます。

桜の時期は、嵐山、大変込み合いますので、

お気をつけてお越し下さいませ。


さて、ここ近年、外国の方が日本ならぬ、京都にお越し下さいます。

日本の魅力、京都の趣に関心があり訪れることは、大変嬉しいです。

が、

皆が皆ではありませんが、外国の方のマナーが悪い時があります。

特に大浴場です。

大浴場玄関0589.jpg我々、日本の基準が当たり前なのですが

お客様から、よく耳にするのが、

「大浴場内で、携帯電話をしている」 との声をいただきました。

ある時間に、係りの者が清掃点検を行っておりますが、

なかなかその場に居合わす事が厳しいです。

ならぬ、浴場内で携帯電話操作は、日本では考えられません。

異国の地では、当たり前なのかもしれませんが、

ここ日本として、ルールを守って欲しいものですね。 (ーー)ノ

なので、

携帯禁止0588.jpg案内表示を掲示しました。

これで、一人でも少なくなり、ルールを守っていただきたいものです。

お客様の貴重なご意見、ありがとうございました。 m(ーー)m

 

投稿者: フロント 奥田 岳稔

2017年3月 5日

もうぉーすぐ 春ですねぇ?

こんにちは。 奥田です。

もう三月ですが、まだ少し肌寒い京都・嵐山です。

早く春の陽気な暖かさがきて欲しいです。

そんなレストラン京雅に、春の訪れが・・・

梅・京雅0584.jpg

 

白くて美しい、梅の花が咲いております。

 

春ですねぇ?梅・大0585.jpg

梅の花を見ながら

当館厳選の地酒はいかがでしょうか?

酒公杯0587.jpg京都洛西「美し」の地

風光は輝き ゆたかな恵みを受け

水の神を祀る「松尾(大社)」さまのご加護を受けた

「酒公杯(しゅこうはい)」

1グラス 864円にて

提供しております。

梅を見ながら、桜を見ながら、一杯どうですか?

期間限定商品 売り切れごめん

皆様のオーダーお待ちしております。







投稿者: フロント 奥田 岳稔

前の10件 1  2  3  4  5
検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ