京都 嵐山 三船祭

こんにちは。   奥田です。 (^^)/

今回は5月15日 (日) に行われました、

「 三船祭 」を見学しに行きましたので、紹介します。

 

三船祭 横チラシ0252.jpg

同じく京都は5月15日(日)に京都三大祭りの一つ、「 葵祭 」も行われており、

ちょうどその日が、たまたまお休み日であり、どちらに見学に行こうと迷った末・・・

「 三船祭 」を選びました。

なので来年は「 葵祭 」にでも、時間がありましたら見学しに行こうと思います。    

  (^^;)


さて、「 三船祭 」とは

 車折(くるまさき)神社の例祭の延長神事として昭和御大典を記念して昭和3年より始められ、毎年5月の第三日曜日に

嵐山の大堰川において斉行されています。

 御祭神である清原頼業(よりなり)公が活躍された平安時代の船遊びを再現する祭りであり、

御座船(ござぶね)・龍頭船(りゅうとうせん)・鷁首船(げきすせん)を始めとする船の上で、様々な伝統芸能が披露されます。


午後0時30分から

参進行列が始まりました。

行列先0239.jpg中之島公園から出発し、渡月橋を渡り、

斎場(神事会場)へ向かいます。

 

行列中0237.jpg

輿に上座しています、今年の清少納言役には地元出身の

フルート奏者である津田佐代子さんが選ばれました。

 


三船ヒロイン0238.jpg

このまま斎場へ向かいまして・・・

 


斎場へ0241.jpg

輿から降座されました清少納言が斎場へ向いました。

近くまで見れる場所なのでかなりの人混みでした。  (><)"

そして神事へ


儀式0242.jpg

祈願祭がとり行われてます。

かなりの人混みもあり川の対面側からも、お客さんが見学されてますが

さらにすごいのは・・・

 


川上からの客0244.jpg

貸し船から、お客さんの姿も多数いました。

船の上から立って撮影されている方もいました。

そして船遊び・奉納行事がはじまりました

龍船乗員0243.jpg各、奉納行事は3時まで行われ

最後には参列者の方々の

 

三船祭 記念撮影0251.jpg記念撮影会がありました。

この日は天候もよく、雨天中止にならなくてよかったです。

「 三船祭 」は、毎年5月第3日曜日におこなわれます。

当館「 らんざん 」目の前、すぐです。 (^0^)b

 

近く5月22日 日曜日にも

「 嵯峨祭 」が行われます。

もしよろしければ、「 らんざん 」のご利用、お待ちしております。


 

« やっぱり京都・嵐山のお部屋は?? | らんざん日記トップへ | テレビの力はすごい!! »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/417

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)