史跡 「御土居」の紅葉 

北野天満宮「もみじ苑」へ行ってきました!

平成9年開苑、わりと最近できたスポットです。

北野天満宮は、「梅」が名所で!その梅苑の奥に「御土居」があり、「紙屋川」が流れ、それを覆うようなもみじが見頃をむかえていました。

resize3066.jpg

正面に見えるのが「楼門」 手前左側」が「もみじ苑」の受付、出入口です!

中に入ると梅の木々の間、茶屋を通り抜けると、御土居につながっていました。

 

resize3074.jpg 私や皆さんが立っている所が、「御土居」の上です。

御土居って?な方に(ウィキペディア)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%9C%9F%E5%B1%85

resize3079.jpg

 自生のものでしょうか?背の高い木が多かったです。真上に見上げるような木も。 

resize3094.jpg

お天気が良かったので、きらきら光っているように見えました。 resize3091.jpg

 

ベンチに腰掛け。ーさわさわさわぁー  静かな葉の音が聞こえ、しっとり_(○´ー`○)

 力強く伸びた幹!赤ちゃんの小さな手のような葉、しばし眺めていました。

最近は一眼レフというのですね!でっかいカメラをもった方が多く、ベストポジションを探し、ねらっている様子も楽しく拝見!

 

resize3095.jpg

ひと回りしてから、茶菓子を頂きました。拝観料は、お茶菓子付です!

resize3097.jpg柚子餡がもっちりした皮に包まれていました。豊臣秀吉時代の茶会の「麩の焼」というお菓子を再現したそうです。茶屋の目の前が梅苑で、梅の時期は素晴しい眺めでしょうね!

 北野天満宮のもみじ苑のチラシに。「記念品引換券」が付いていました。私はプリントアウトしたチラシでもらえました。聞いてみるものですね

★。゚o。(pq′∀`*)Happy.:*・゚

 北野天満宮「もみじ苑」12月8日(日)まで。

詳しくはHPを (・ω・)ノ

http://kitanotenmangu.or.jp/news/11%e6%9c%883%e6%97%a5%ef%bc%88%e5%9c%9f%ef%bc%89%e3%82%88%e3%82%8a%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98%e8%8b%91%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

 

« 秋景色を楽しむ! | らんざん日記トップへ | 冬季限定!ほっかほか(´ω`)   »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/310

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)