秋景色を楽しむ!

京都市の北。バスに揺られ(爆睡)小一時間。

見頃を迎えた「神護寺」に出掛けてきました。

高雄、槇尾、栂尾(とがのお)は三尾と言われ、もみじの名所です。 

resize3021.jpgバスを下り、神護寺へ行くには、まず谷に向かって、ひたすら下っていきました。 

resize3022.jpg

いたるところが、色鮮やかに色づいてテンション上上。

゚.+゚(●゚v゚d)GΘΘD(b゚v゚●)゚+.゚

resize3023.jpg

谷を下りきると、清滝川

resize3027.jpg

 橋を渡るといよいよ!350段の参道の始まりです!!(坂道もあり)

p(´▽`o)ノ゙ さぁマイリマショウ♪

resize3031.jpg

 参道の紅葉を眺めながら、老若男女 ご自身のペースで石段を進まれています。

 さすがにヒールで来ている方はいらっしゃらなったです。下りは、足ぐねり注意!!!

resize3040.jpg 楼門をくぐると、木漏れ日の石階とは違って、広々とした明るい境内が開けます。

resize3041.jpg

空の青。緑、赤と金色の木。地面の白。気持ち良い穏やかな夢の中ような雰囲気です。

resize3043.jpg 金堂の前の石段 

resize3046.jpg

金堂には、国宝の本尊、薬師如来立像が安置されています。

resize3050.jpg

  地蔵院の庭。燃えているような赤さです!

resize3056.jpgresize3057.jpg

神護寺では深呼吸しているような穏やかな時間に感じました。

.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

そのあと、清滝川に沿って、槇尾の西明寺。栂尾の高山寺と散歩して帰ってきました。

晴れていたのですが、寒がりなので手袋とかマフラーも欲しかったです。

 

帰りのバスは、栂尾から出ているJRバスの方が座って帰れそうです!臨時バスの始発になっていました!

(ありがたい事に帰りも爆睡)

高雄のバス停は、待っている方が倍くらいです。

 

「高雄保勝会」さんのHPです。 http://www.kyo-takao.com/ 

 

 

 

 

« 紅葉カレンダー2013 No.5 | らんざん日記トップへ | 史跡 「御土居」の紅葉  »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/307

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)