日の出うどんからの!「三十三間堂」

実は、「三十三間堂」は、日の出うどんからの帰り道に横を通りかかり、行ったことないし思い付きで入ってきました。

しかも駐車場が40分ただだったからぁ

・゜゜・(≧∀≦)・゜゜・。

resize2189.jpg

拝観受付です。

中に入ると南北に境内も長く、本堂も長く向こうの方まで。

 

resize2187.jpg写真で言うと右方向、北西側が入口になってました。

西側の門だけ行き来できました。この門の外側は、すぐ行き止まりなんです。 外側からパチリ☆.。゚+..。゚+..。..゚

resize2171.jpg 堂内に入ると。戸は、全て閉じてたと思います。、薄暗く冷やぁーっと とりあえず寒かったです!!!靴を脱ぐので、足元が冷えて外よりも寒さが増した感じでした。冬の拝観は寒さに気をつけてくださいね!

中からは、ずーーーっと真っ直ぐにのびる廊下!ひな壇の観音像が目に入る!!

オーッ!テレビとか社会科の資料集で見たことある眺め。

ほんまもんやぁってなりますよ(笑)

1000体の観音様の中央に巨像、最前列に 、雷神と風神が両端をかためた28体の仏像が数百年 同じ姿で残っているんですね!平家の財力はすごいなと思いながら、一体ずつ眺めていきました。

3体位、各地に出張されていました!

resize2174.jpg裏側(西側)です。

ここで、今年は13日の日曜日に「通し矢」があり、全国から新成人が集まり、弓の引き初めが行われます。もともと、武士が一昼夜かけた弓の技くらべから始まったそうです。

 

resize2180.jpg東側の中央 正面です。

resize2182.jpg内側から、東大門です。

塗り替えの最中みたいで、朱色が鮮やかです!

 

思いつきで入りましたが、行ってよかったです。

何か「縁」があったのかもしれないですね!

三十三間堂 http://sanjusangendo.jp/ 

« 1001体の十一面千手千眼観音像!迫力アリ!! | らんざん日記トップへ | ハマってしまいました! »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/228

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)