日本最古「都七福神まいり」 Vol.4

こんにちわぁ---(人*`ω゚)*:・゚---☆

天気の良い昼間は、あっついですが!夏や冬に比べれば過ごしやすい今日この頃。

嵐山の新緑、自然の緑が目に優しく感じます。

 

「都七福神まいり」 いよいよ、残すところ3ヶ所!

この日(3月6日)で終了できると、ちょっとワクワク度あがって、元気にSTART!

resize1401.jpgのサムネイル画像

ここは、「行願寺(革堂)」 ぎょうがんじ(こうどう)

京都の街中にあるお寺さん。特に有名なお寺さんではなく、ごく普通なかんじでした。ヾ(°∇°o)ノアハハ

resize1403.jpg

こちらは、「西国三十三所巡礼 」 19番札所。

http://www.saikoku33.gr.jp/

巡礼の中でも最も歴史が古いといわれ、参拝者が多いそうです。

革堂は平安初期 もともと、猟師だったという「行円上人」のよって、開かれたもの。

 ちんぷんかんぷん┐( ̄Д ̄;)┌????

resize1409.jpg

 

都七福神のひとつになっている「寿老人神堂」 (下の写真) resize1410.jpg

みなさん、おそろいで!

resize1404.jpg 他に「愛染堂」「鎮宅霊符神堂」「加茂明神塔」があります。

また、「宝物館」には子供を背負った若い女性が浮かび上がる幽霊絵馬があるそうです━━(゚ω゚;)━━絵馬伝説「有」。。。ちなみに毎年、お盆の8/22からの3日間、本堂にて行われる幽霊絵馬供養のときに見ることが出来るんですって!興味のある方は、是非どうぞ。

 さっそく、御朱印をお願いしました。

一人座っていらした、かなりお歳を召された感じですがシャキッとしたお婆さんがダイナミックに書いてくださいました。まもなく、もうひとり隣に座られ、「この方は、今は。めったに書かないのよ!よかったわね。」と、貴重な御朱印を頂戴いたしました 

・:*:・(*´ I `*)ポッ・:*:・

 大護符(色紙)の完成写真、楽しみにしておいてください!一目でどれかわかりますから!!!

 

 

次回(都七福神まいり Voi,5)は、えびす神社・六波羅密寺の予定です。公開日まったくもって未定ですが!おたのしみにぃ

(。-ω-)ノsee you again...

 

 

 

« かやぶきの里 おまけ! | らんざん日記トップへ | 平安京をチョット感じに! »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/207

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)