らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2011年4月30日

伏見 「名水」スタンプラリー

伏見は、地下水が豊富に湧き出て「伏水(ふしみず・ふくすい)」と呼ばれる名水として有名なところです。有名な酒蔵も多く存在しています。


「名水」巡りを楽しめるスタンプラリーを発見しました!
毎年 3月の中頃から5月末まで開催されているようです。
皆様、今年もまだ間に合いますョ (p>□<q*))

resize0844.jpg
スタンプ用紙は、京阪電車の駅や各「名水」所に置いてあります。
時間制限があって、早い所で16時です。
全部で11ヶ所 全て回ると記念品が貰え、5ヶ所回ると伏見にちなんだ商品の応募ができます。モデルコース〈約12?3時間20分〉もちろん徒歩で!!なので、あまり遅く出発すると、回りきれないのでご注意ください。一日で回る必要はないのですが 
( ´∀`)ヵヵヵ

「京阪電車 墨染駅」を下車して11時頃スタート!!!
?【藤森神社】
連休のお祭りの御輿出しの日だったみたいで、静けさはなく、にぎやかでした。
resize0753.jpg

resize0752.jpg
ご挨拶を済ませ、今日の安全をお願いして。お水を頂戴しました。
resize0751.jpg【不二の水】
二つとない(おいしい)水という意味だそうです 
w(°0°)w オォー  

?【清和荘】
resize0755.jpg【清和の井】
ここは料亭旅館の敷地内  ここか?・・・不安。o.゚。(´Д`lil)
 門をくぐって、玄関のすぐ横にありました。さすがに水を汲みに来る方はいなかったですね!定休日はスタンプが押せないとか!ご注意を!! 

resize0758.jpg
清和荘をあとにして、国道24号線付近
この道をひたすら西へまーーーーっすぐ行くと
?【城南宮】
東鳥居から入り、
「桃山の庭」だけ見てきました。つつじが鮮やかに咲いていました。
「春の山」の方は季節の花が楽しめるみたいです!まだ行ったことないのでいつか行ってみたいなぁ?。次回のお楽しみですニャハハ(*^▽^*)もう、藤の花もきれいに咲く頃ですものね!!
resize0760.jpg

resize0767.jpg

行った日は、14時から「平安の庭」で【曲水の宴】があり、ちょうどリハーサルをされていました。
ホントは「曲水の宴」を見ようと思っていたのですが、スタンプラリーの方が面白そうだったので変更しちゃいました (6 ̄  ̄)ポリポリ
resize0777.jpg

本題の水はこちら!
城南鳥居のところにあった「手水舎」でした。
resize0781.jpg【菊水若水】
病気平癒の霊験あらたな神水といわれているそうです w(°0°)w オォー 


今回は、小出しにアップいたしますヾ(;´▽`A``アセアセ
11ヶ所あるので≧(´▽`)≦アハハハ

                             ・・・・・・つづく。

【注】ラリーに行かれる際は、空の水筒かペットボトルをお忘れなくぅ?!!!

投稿者: フロント 廣井 久美子

« 京都から出ちゃってます! ?さくら見納め? | らんざん日記トップへ | 伏見 「名水」スタンプラリー  ? 続 き ? »

検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ