らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2011年4月23日

京都から出ちゃってます! ?さくら見納め?

ヾ(。´∇`【゚+.゚こんちわぁ゚+.゚】´∇`。)シ
今回は、奈良の吉野桜に初めて行ってきました
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

resize0697.jpg下千本の駐車場

山全体がさくら!「どんなん???」
山の下から下千本・中千本・上千本・奥千本とずれて見頃を迎えるんですね!
21日に行ったのですが、前日、前々日の雨と風で
だいぶん散って、上千本もピークを過ぎていたようでした。
奥千本は咲き始めでした。


京都から車で2時間ちょっと
電車でも急行で2時間くらいで行けます。
満開の頃は、車だと駐車場、一時間待ちとネットで見ましたよ!

見頃は過ぎてしまってましたが、
ひらひら舞散る花びらが綺麗でしたヨ
では、どうぞヾ( ゚∀゚)o     

resize0699.jpg
手前が中千本、奥の山の斜面が上千本
この先の山登りと知らないというか!考えもせず
さぁ元気に出発☆イッテキマース☆ヾ(*´・∀・)ノ

吉野山のメイン通り、お土産物屋さん、食べ物屋さんがたくさんある道をε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘
resize0706.jpg黒門

resize0709.jpg金峯山寺

resize0711.jpg蔵王堂

resize0715.jpg吉水神社 一目千本
綺麗に吉野桜が眺められる所です。
満開なら天国の景色に感じるかも(*´▽`*)
ちなみに、奥千本は山の向こう側で見えないんです。

resize0717.jpg

resize0720.jpg

resize0721.jpg

中千本までで約1時間の道のりでした。ココまでは、体も気分も余裕×?
中千本から奥千本に向かう「シャトルバス」があるのですが、100%待ちくたびれる感じの、かなりの大行列!!! 迷わす上千本?奥千本へ歩きはじめました。

いままで、なだらかな坂でしたが!
急に角度が増!。゜(>д<)゜。 疲れのたまりはじめ。。。!
バスがある意味がわかりました( ̄w ̄)

上千本にある「花矢倉」が絶景ポイントとなっていました。
resize0724.jpg
こんな感じで、ずっと歩いて来たところ、下・中千本が見下ろせます。
自然に深い深呼吸、疲れを忘れさせてくれます(=∩_∩=)

resize0726.jpg吉野水分神社
ここが上千本の終わり・・・。
そして、あとは奥千本まで、ただただキュウな山道が!
約1時間ハァ━(-д-;)━ァ...

resize0727.jpg
やっと!奥千本へたどり着きました(*´ο`*)=3 はふぅん
resize0728.jpg

さらに奥へ。ここからは舗装のない、ほんまの山道です。
「奥千本どこやね?ん・・・。」
resize0729.jpg

resize0730.jpg

resize0733.jpg
薄暗い山道から、パッと明るくなり、桜が目に入りました。
無事に到着することができましたm(_ _)m
桜は一見、散って葉っぱが出てきているようにも見えましたが!
つぼみがあり、これから咲くみたいです。

少し休憩をとって、心地よい気分でその場を去りました。


帰りは、奥千本?上千本のシャトルバスで帰りました。
わずか10分!!! 
私は、普段なんの運動もしていませんが歩けました。
山を下りながら行かれた方が楽かもしれないですね(〃 ̄∇ ̄)
ただ!上千本でのバス待ち。
あと、奥千本口のバス停からの山道もお忘れなくd( ̄  ̄)

上千本から、葛もちを食べたりしながら、1時間掛けて戻りました。
帰り道は、早く感じますが「お疲れ様でした」((ミ ̄エ ̄ミ))

投稿者: フロント 廣井 久美子

« いよいよ新緑♪♪ | らんざん日記トップへ | 伏見 「名水」スタンプラリー »

検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ