らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記 らんざんより京都・嵐山・嵯峨野の季節の風情をお届けします。

2021年3月13日

春のお料理

こんにちは。 加茂です。
まだ肌寒い時期ではございますが、
会席料理も春の装いになっております。

IMG_8928.png

前菜には鰤幽庵焼き・花菜・京芋昆布巻など
旬の食材を彩っています。

image55.png

お造りにも旬の蛍烏賊をご提供しております。
蛍烏賊は酢味噌、鮮魚はお醤油でお召し上がりください。

らんざんへお越しいただき、
春の嵐山をご堪能下さい。
皆様のお越しをお待ちいたしております。



投稿者: らんざん

2021年3月 8日

春の訪れと共に

皆様こんにちは。レストランの加茂です。
このたびレストラン京雅・奥にある
離れのロールカーテンを取り替え致しました。

image8.jpeg
新しくなった、ロールカーテンを上げると梅の木が見え、
少しづつではございますが花の実が実ってきています。

41.png
image11.png

春の訪れを感じながら、お客様のお越しを心よりお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2021年2月28日

春はもうすぐそこまで・・・

今年も、京都・嵐山に間もなく春が訪れようとしています。
こちら京都も、いよいよ明日3月1日から緊急事態宣言が解除されます。まだまだ不安が拭えない日々ではありますが、春の訪れと共にぜひたくさんのお客様にお越しいただき、春の京都を満喫していただくことができれば・・・と願っております。

当館の中庭の様子です。
今日は気温も15℃と少し暖かく、庭の花や草木もほころんで見えます。

IMG_5899.JPG
まだもう少し三寒四温の季節が続きそうではありますが、春はもうすぐそこまで来ているようです。
皆様のお越しをぜひ、お待ちいたしております。

投稿者: フロント 正野 里佳

2021年2月 9日

春を待ちながら・・・

こんにちは、フロントの水野です。
今朝の京都は、うっすら雪が積もる寒さでした。

そんな中、中庭を歩いてみたら・・・

IMG_5877.JPG

少しずつではありますが、春の足音が聞こえてきています。

投稿者: フロント 水野 満夫

2021年1月10日

冬のあったかランチプラン!!

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
奥田です。

昨年はいろんな事が起こり過ぎた年でした。
心も体も追いつかない不安な日々があったと思います。
早く落ち着いて普段の生活に戻りたいですよね?

さて、そんなほっこりしたい方に
お知らせです。

【冬の予約限定】
一人鍋で安心・贅沢に、冬の観光に身体温まる
あったか鍋チョイスランチのご紹介です。

海鮮鍋膳○.JPG
お鍋三種 「海鮮寄せ鍋」「鰤みぞれ鍋」「鶏すき焼き」
よりお一つお選び下さい。
和歌山の市場より直送の海鮮、和歌山で水揚げされた鰤、兵庫県産の地鶏
など近畿の美味しい食材を集た温まるお鍋です。

・先附 ・お造り ・メインお鍋 ・ご飯 ・香の物 ・デザート 付

各 2,200円 (税込) 

※お鍋の種類はご予約の際に事前にお伝え下さいませ。
※1日前の17時までにご予約ください。


と、
☆超絶美味!!☆今話題の
和牛「京都肉」ですき焼き鍋

すき焼き鍋20.10.jpg
調理長厳選「和牛のすき焼き鍋」を
名勝嵐山らんざんでお愉しみ下さいませ。
TVで紹介された話題のブランド和牛・京都肉を
日本のソウルフードすき焼きでご提供です。

・小鉢  小松菜おひたし
・メイン 厳選牛すき焼き 白菜 白葱 水菜 榎木 しめじ
     玉葱 丁字麩 うどん
・ご飯 ・味噌汁 ・漬物 ・デザート
4,000円 (税込)
※3日前の17時までにご予約ください。


「あったかチョイスランチ鍋」と「すき焼き鍋」は
仕入れ状況によりメニューの変更する場合がございます。
♪冬限定料理です。
※販売期間1月16(土)から1月31日(日)まで
※ご来店時間:11時30分から13時30分
※写真はイメージです。
※予約限定の御膳です。

ご利用人数など詳しくはお店までお問い合わせください。
みんなで囲んで鍋でワイワイたいけど今年は一人鍋にて、いかがでしょうか。
ご予約お待ちしております。

投稿者: らんざん

2020年12月31日

2020年大晦日

2020年12月31日、誰も想像できなかった事が起こり、世界中を震撼させた最後の日。
昨夜から降り出した雪がうっすらと積もり、当館の建物・中庭・嵐山の山々も綺麗に雪化粧された、寒い大晦日の朝を迎えました。
IMG_5781.JPG

IMG_5783.JPGのサムネイル画像
はく息も真っ白、寒い朝でした。幸い、道路まではほとんど積もることなく、大晦日を嵐山で過ごされるご予定のお客様には大きな心配には至らなかったことかと安堵しておりました。
冬の嵐山の朝は、空気がきりっと澄んでとてもすがすがしいです。
光が差し込み、なんとも言えない美しい景色に見入ってしまいました。

今年も1年、皆々様には格別のご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
来年も、より一層のご満足をいただけますようスタッフ一同日々精進して参る所存でございますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
来る年も、皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
IMG_5786.JPGのサムネイル画像
京都・嵐山 ご清遊の宿らんざん 従業員一同

投稿者: らんざん

2020年12月 7日

らんざんの中庭紅葉は今が真っ盛り!

12月に入り、らんざんの中庭は紅葉の見頃を迎えています。
もみじが真っ赤に色づきました!!
IMG_5671.JPG
IMG_5673.JPG
IMG_5674.JPG
ロビーから、中庭に面したお部屋から、もちろん中庭を歩きながら...いろんな角度からお楽しみ頂けます。
2020年秋、今年も綺麗に、見事に色づきました。皆様のお越しをお待ちいたしております。

投稿者: フロント 正野 里佳

2020年11月28日

中庭の紅葉、進んでます。

当館中庭の紅葉が、綺麗に色づいてきました。
ロビーを出てすぐ、奥に中庭が広がっています。少しずつ進んでみます。
IMG_5617.JPG
こちらは、お部屋をバックに。中庭に面したお部屋からももちろん綺麗な紅葉をお楽しみいただけます。
IMG_5619.JPG
赤と緑が生み出す景色がまた、美しいです。
IMG_5620.JPG
中庭の一番奥からロビーに向かって。これから、さらに色づきが進むことでしょう。IMG_5623.JPG
嵐山の各地で、紅葉が日に日に進んできています。深秋を迎え、冷え込んでまいりますが...皆様くれぐれもご自愛ください。
そして、当館へお越しいただいた際にはぜひ、中庭散策をお楽しみ下さい。

投稿者: フロント 正野 里佳

2020年11月10日

嵐山の紅葉、日に日に色づいてきています。

朝の最低気温が10℃を下回ってきました。
冷え込みと同時に、ここ嵐山の紅葉は日に日に進んでいるのが感じられます。
まずは当館中庭の紅葉。ゆっくり色づき始めています。
IMG_5503.JPG
こちらは、当館目の前の宝厳院です。入口外からも、かなり色づいている様子が伺えます。11月9日より夜間特別拝観が始まりました。
この特別拝観は、例年絶大な人気です!
IMG_5525.JPG
入口です。週末にはきっと、びっくりするほどの大行列ができていると思われます。
IMG_5526.JPG
期間は、12月6日まで、昼・夜共に特別拝観が行われています。
IMG_5529.JPG
他にも、嵐山地域の多くのお寺や神社で夜間のライトアップが始まっています。
どこへ行っていただくにも、当館からのアクセスは非常に良いと自負しております。
暖かい上着を1枚ご持参いただいて、ぜひ嵐山の紅葉を見にいらしてください!!

投稿者: フロント 正野 里佳

2020年11月 5日

ふな(幼魚)放流

天高く馬肥ゆる秋...
秋晴れの快晴の下、当館目の前の大堰川にて、
第41回・鮒(幼魚)放流が行われました。
約200名の地元の園児さんが、1人5匹ずつ元気な鮒を川に放流しました。

IMG_5497.JPG
嵐峡の清流を守る会の皆様とご一緒に、また、京都府の西脇知事も見守られる中、当館の従業員ももちろんお手伝いに参加させて頂きました。
地元の方々や足を止めて見学される観光客の皆様、たくさんの方で賑わいました。

IMG_5499.JPG
嵐山通船公式キャラクターの通さんもイベントに参加し、園児たちに囲まれ大人気!!
まだまだ不安が拭えない日々の中、美しい自然に囲まれたここ嵐山で、自然と住民・子供たちとが一体となって行われる、このようなイベントがいつまでもずっと続くことを願ってやみません。


投稿者: らんざん

前の10件 1  2  3  4  5
検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2021年5月

2021年4月

2021年3月

2021年2月

2021年1月

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ