らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2021年3月29日

桜舞う嵐山

嵐山の桜、満開です!当館より少し下流に進んだ場所から撮影しました。遠くに嵐山と渡月橋、中之島公園の桜がとても綺麗です。
IMG_6030.JPG
渡月橋北詰より。たくさんの観光客の方で橋の上も賑わっています。
IMG_6040.JPG
こちらは、当館から渡月橋へと続く道沿いから。行き交う人々が、時々足を止めて橋の上からの景色も楽しんでいらっしゃる様子です。間近で見る渡月橋、迫力があります。
IMG_6041.JPG

嵐山の桜、今年も見事に美しく咲きました。風が吹くと、ひらひらと花びらが舞う様子も見られます。これからどんどん暖かくなって参ります。最高の観光シーズンを迎えた嵐山へ・・・皆様のお越しをお待ちいたしております。

投稿者: フロント 正野 里佳

2021年3月27日

中庭の枝垂桜

こんにちは、フロントの水野です。
今朝の、当館中庭の枝垂桜です。


IMG_6014.JPG

近くで撮ってみたら、こんな感じでした。

IMG_6015.JPG

満開まではもう少しといったところでしょうか。


朝一番で散歩をして、とても気持ち良かったです。
この空気、是非とも当館で体験してみて下さい!

投稿者: フロント 水野 満夫

2021年3月22日

春のお花見弁当プラン!!

こんにちは。加茂です。
肌寒い季節から一転、春の暖かな季節へ変わる嵐山。
当館では3月20日より春の期間限定でお花見二段弁当を販売中です。


花見二段弁当.JPG


メニュー内容は、
・弁当 下段 鰆幽庵焼き はじかみ 伽羅蕗
・弁当 上段 湯葉山椒 出汁巻き玉子 蒲鉾 花菜
           三色団子 焼き竹の子 小芋田楽
・天婦羅   竹の子 独活 たらの芽 蕗の薹
・鍋     豚ロース鍋
・御飯 ・漬物 ・味噌汁 ・デザート
2750円(税込み)


※お花見弁当の内容は仕入れ状況によりメニューの変更をする場合がございます。
※販売期間3月20日から4月20日まで
※ご来店時間11時30分から13時30分
※写真はイメージです。
※予約限定のお弁当です。

嵐山の春の景色を眺めながらのお食事はいかがでしょうか?
詳しくは当館までお問い合わせくださいませ。
ご予約お待ちいたしております。


投稿者: らんざん

2021年3月21日

桜雨とらんざん南門

本日はあいにくの雨。例年よりもかなり早く咲き出した桜が、雨にうたれています。
らんざんの桜は五分咲きぐらいでしょうか・・・。

こちらは、南門の桜の木です。
IMG_5965.JPG
こちらは、当館2階より撮影いたしました南門。向こうに少し写っているのが保津川です。
IMG_5978.JPG
雨模様も、いつもと違い幻想的で美しく、しばらくの間見入ってしまいました。
当館中庭の桜は、まだまだ蕾がふくらみ始めたばかりです。
皆様のお越しをお待ちいたしております。


投稿者: フロント 正野 里佳

2021年3月13日

春のお料理

こんにちは。 加茂です。
まだ肌寒い時期ではございますが、
会席料理も春の装いになっております。

IMG_8928.png

前菜には鰤幽庵焼き・花菜・京芋昆布巻など
旬の食材を彩っています。

image55.png

お造りにも旬の蛍烏賊をご提供しております。
蛍烏賊は酢味噌、鮮魚はお醤油でお召し上がりください。

らんざんへお越しいただき、
春の嵐山をご堪能下さい。
皆様のお越しをお待ちいたしております。



投稿者: らんざん

2021年3月 8日

春の訪れと共に

皆様こんにちは。レストランの加茂です。
このたびレストラン京雅・奥にある
離れのロールカーテンを取り替え致しました。

image8.jpeg
新しくなった、ロールカーテンを上げると梅の木が見え、
少しづつではございますが花の実が実ってきています。

41.png
image11.png

春の訪れを感じながら、お客様のお越しを心よりお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

« 2021年2月 | らんざん日記トップ | 2021年4月 »

検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2021年10月

2021年9月

2021年8月

2021年7月

2021年6月

2021年5月

2021年4月

2021年3月

2021年2月

2021年1月

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ