京都の夏の風物詩といえば?

こんにちは、らんざんフロントの水野です。

8月の京都の定番行事といえば、何と言っても「五山の送り火」です。
毎年8月16日の午後8時から、計5か所の送り火が少しずつ時間をずらして点火され、色々な形になるのが風情があります。

それぞれの点灯時間は、
・大文字:午後8時
・妙法:午後8時5分
・船型:午後8時10分
・左大文字:午後8時15分
・鳥居型:午後8時20分

となっております。


嵐山では、「鳥居型」が大きく見えます。
当館からだと、渡月橋の上が見やすいのですが、その時は大変混雑致します。
行かれるご予定の方は、お気をつけてお越し下さいませ。


« 夏は暑い!! | らんざん日記トップへ | スカッとシャンパン!? »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/503

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)