レストラン「京雅」 新・地酒の紹介

こんにちは。 奥田です。

先日、今年の世相を表す漢字一文字が

京都・清水寺より 「金」 と発表されました。

オリンピックの 「金」メダル

イチローの 「金」字塔

アメリカ・トランプ氏の 「金」髪

ピコ太郎の 「金」の衣裳

などなど、いろいろありました一年。

あなたの今年一年の漢字はなんでしたか? (?ー?)/

 

さて今年の漢字 「金」 とはあまり関係ないのですが

こちらは 「酒」 を紹介します。

やはり京都の美味しい会席料理に付物はお酒でしょう。

京都の選りすぐり地酒をレストランで提供しております。 (^^)ノ

京の酒 3本 0420.jpg写真、左から

「月賞 げっしょう」 「六友 りくゆう」 「丹後のヒカリ」 の3点です。

 

 

 

げっしょう0414.jpg「月賞 げっしょう」 純米大吟醸 

<伏見> (齋藤酒造) 

吟醸香のかおる、やや辛口です。

120ml 1200円

 

りくゆう0416.jpg「六友 りくゆう」 純米吟醸原酒

<京北> 羽田酒造

50%磨きの純米吟醸原酒は旨みのある、やや辛口です。

120ml 1000円

 

丹波ひかり0419.jpg「丹後のひかり」 純米吟醸

<丹後> 白杉酒造

口当たりは柔らかく、絹のような喉越しと甘味です。

120ml 800円

 

 

提供の仕方ですが

升にグラスを入れ、そのまま・・・

グラスそそぐ0417.jpgグラスに注ぎます。 

写真は片手で持っていますが、一升瓶です。

( 片手で写真を撮る時、手が震えました(・・;) )

そのままお酒を注ぎ表面張力を超え・・・

たっぷりと溢れんばかりに注がしていただいてます。 (^0^)vv

もっきりグラス0415.jpg各・地酒に好みがありますが、

試飲をした奥田オススメは、やはり・・・

「月賞 げっしょう」です。

レストラン「京雅」 ご利用の際は是非ともご注文お待ちしております。

レストラン12月オブジェ0418.jpg

« さらピン! ぴかぴか☆*:゚・ | らんざん日記トップへ | 今年最後のご挨拶 m(ーー)m »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/447

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)