春の花 「椿」 ?平岡八幡宮?  <3月22日>

境内いっぱいの椿が見られるという 花の名所に行ってきました。
この仕事に携わるようになってから、名前と場所だけ、なんとなく存じていました。
近くに神護寺があり、京都郊外とも言える場所で、なかなか知らない方が多いかもしれないところです。

平岡 鳥居
境内は画像より、ぜんぜん近く、木に包まれた静かで小さな神社でした。
通の両側は、桜の木です。花のトンネルもきれいでしょうね (o^-')b

境内の約200種類!!!の椿が見ごろを迎えるそうです。樹齢200年を超える紅椿や、古事に記されている白玉椿伝説で知られる樹齢150年の白椿などが楽しめ、椿の小径などもありました。

resize0481.jpg椿の小径
まだまだ、つぼみだらけでした。
ぷっくりしていだのでもう少しで見頃になりそうな感じでした。
   
resize0484.jpg

平岡.jpg

resize0485.jpg
鉢に浮かんだ椿 家でも簡単にできますね。いただきぃ!

花

resize0460.jpg


椿 絵馬
願いが成就しそうなキレイな絵馬ですね(●⌒∇⌒●)

resize0486.jpg
おみくじがくくり付けてありました。
花が重たいのでしょうか?細い枝は、しなっていました!

resize0464.jpg
『安産・子宝の樹  樹をなでて御祈願下さい』と書かれていました。


「花の天井」春の特別拝観
市の有形文化財の指定を受けた本殿の一般公開。ザクロ、ケシ、ツバキ、ハスなど、44種類の花の絵が描かれた豪華な天井が見どころとなっており、神職が説明をしながら案内してくれます。

resize0463.jpg
resize0487.jpg
想像していたより、けっこう小さな建物でした。

今回、拝観しませんでしたが、
神職さんのお話で笑い声が聞こえたり(〃^∇^)♪♪♪
楽しそうな雰囲気でした!

「高雄山 神護寺」のお花見とセットで行かれてみてはいかがですか?

開催日時 2011年3月11日?5月15日
10:00?16:00(最終受付15:30頃)
料金 600円(宮司のお話と大福茶接待付き)

JRバス時刻表または、市バス時刻表で「平岡八幡」下車?徒歩3分


椿の花言葉は、「理想の愛」「謙遜」
 (赤)「控えめな愛」「気取らない美しさ」
 (白)申し分のない愛らしさ」「理想的な愛情」「冷ややかな美しさ」

« ちょうど見頃でした+゜・(*´∀`*)・゜+。3/16 | らんざん日記トップへ | 今日のらんざん「中庭」 »