金福寺(こんぷくじ)

090205a.JPG



090205b.JPG

864年(貞観6)創建。臨済宗南禅寺派の寺院です。
江戸中期に鉄舟和尚が再興しました。

松尾芭蕉が鉄舟と親交を深めたという「芭蕉庵」は荒廃
したが、のちに与謝蕪村が再興しました。
与謝蕪村の墓や句碑があります。

また、村山たか女(「花の生涯」のヒロイン)が生涯を終えた
場所としても知られています。

090205c.JPG



090205d.JPG

庭園は、皐月の築山と白砂の簡素な枯山水庭園です。
3段の垣根ごしには素朴な趣の「芭蕉庵」の萱葺き屋根
が見えます。


090205e.JPG



       090205f.JPG

090205g.JPG

舟橋聖一作:歴史小説「花の生涯」のヒロイン、村山たか女は
文久2年、勤皇の志士によって三条河原でさらし者のされたが、
3日後助けられ金福寺に入り尼として明治9年まで14年間を
過ごし、金福寺で生涯を閉じました。


090205h.JPG

垣根越しに「芭蕉庵」が見えます。


090205i.JPG   090205j.JPG



090205k.JPG


与謝蕪村の墓です。

090205l.JPG



090205m.JPG

« リニューアルオープン! | らんざん日記トップへ | 銀閣寺(慈照寺) »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/170

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)