高台寺ライトアップ

081121a.jpg

豊臣秀吉の妻であるねねが、1606年に秀吉の菩提を弔うため建立した高台寺。
その高台寺がライトアップされていたため、行ってきました。


081121b.jpg



081121c.jpg

高台寺のライトアップは他のライトアップとは若干異なり、現代アート(?)ぽく
ライトが幻想的に変化します。

これは、人によって好き嫌いが分かれるところです。


       081121e.jpg

順路通りに歩いていくと見えてくるのが「遺芳庵」。
近世初期の茶人・灰屋紹益が夫人の吉野太夫をしのんで建てた茶室です。


081121d.jpg

高台寺のライトアップでの見所の一つがこの「臥龍池」です。
池に映し出された木々の映り込みが非常に綺麗でした。


        081121f.jpg

最後はライトアップされた竹林です。幻想的でした。
嵐山の冬の風物詩「花灯路」の竹林のライトアップとはまた
違った美しさでした。


081121i.jpg



        081121h.jpg



081121j.jpg



081121k.jpg

八坂の塔も見えました。

« 京都・嵐山紅葉 その参 | らんざん日記トップへ | 京都・嵐山紅葉 その四 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/159

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)