長岡天満宮

季節はずれですが、写真の在庫が眠っておりましたので、
長岡天満宮』をご紹介致します。

080502a.JPG
天満宮本殿

長岡天満宮は全国に10,000社以上あると言われる「天神さん」の
なかでも、特に由緒ある天神さんとして多くの人に親しまれています。


080502b.JPG

訪れたのは5月2日ですが、霧島つつじはもう終わりでした。

ここ長岡は、菅原道真が在平業平らと共に詩歌管弦を
楽しんだという場所です。

『長岡天満宮』は道真が左遷され、大宰府に向う途中に
この地にて「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残を
惜しんだことから、道真自作の木像をご神体として祀った
のが創建のきっかけであるとされます。


080502c.JPG   080502d.JPG


080502e.JPG
参道脇の霧島つつじです。


080502f.JPG


        080502g.JPG


080502i.JPG    080502h.JPG
八条ケ池に浮かぶ「錦水亭」

筍料理で有名な創業明治14年(1881)の老舗、錦水亭です。

この八条ケ池は寛永15年に造られた歴史あるもので、池の中堤両側
には樹齢100年を超える霧島つつじが植えられていて、名所となっています。


080502j.JPG

« 平安神宮 1 | らんざん日記トップへ | 嵯峨祭り »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/140

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)