平安神宮 1

しばらく、更新を怠っておりまして申し訳ございません。
本日久々に更新させていただきます。

080516a.JPG

本日は「平安神宮」のご紹介です。


『平安神宮』

明治28年(1895)桓武天皇の平安遷都1100年祭を記念し、
桓武天皇を祭神として創建された神宮です。

080516b.JPG

後に、平安京最後の天皇である孝明天皇も合祀されました。

社殿は、平安京の政庁の中心であった朝堂院の形式を、約2分の1
に縮小して復元したものです。
二層の神門は「応天門」です。


080516c.JPG


中央正面一層の入り母屋造の拝殿は対極殿と呼ばれています。
また、拝殿の奥には、御神殿があります。

080516d.JPG


080516e.JPG

080516f.JPG   080516g.JPG

« らんざんも「源氏物語ゆかりの地?」 | らんざん日記トップへ | 長岡天満宮 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/139

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)