盧山寺

盧山寺は、寺地になる前の平安期には、紫式部の曽祖父である
藤原兼輔の邸宅が在った場所と言われ、従って、「紫式部本人も
この地で育ったのではないか」というのが定説となっています。

080330a.JPG


080330b.JPG

ちなみにパンフレットにも「源氏物語執筆地」と表記されています。

盧山寺のHPはこちら →クリック

080330c.JPG

源氏物語に関する品物がたくさん展示してありました。
(中には国宝と表記されているものも・・・)

080330d.JPG   080330e.JPG


080330f.JPG

080330g.JPG   080330h.JPG


「源氏庭」と呼ばれる庭園は平安朝の「感」を表現
した白砂と苔の庭で、紫の桔梗が6月?9月末まで
咲き誇ります。

080330i.JPG


080330j.JPG   080330k.JPG

080330l.JPG


080330m.JPG

« 京都の桜守【佐野藤右衛門】さんの桜 | らんざん日記トップへ | 嵐山の桜 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/136

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)