銀閣寺

東山にある「銀閣寺」です。

銀閣寺は金閣寺とともに「相国寺」の山外塔頭のひとつで、
正式には「東山 慈照寺」といいます。

金閣寺の華やかさな北山文化と対照的に、銀閣寺は東山
文化の侘、寂の世界を表現しています。

080109a.JPG


足利義政が文明14(1482)年に開いた山荘で、義政は
ここを拠点に様々な文化を育みました。

080109b.JPG



●銀閣寺垣(ぎんかくじがき)

高さ90センチの石垣の上に高さ3.65尺の建仁寺の形式の割り竹垣
を乗せ、その上に常緑樹の生垣を配しています。

080109c.JPG


中門を入って左側、庫裏の前庭です。

        080109d.JPG


●観音殿(銀閣) 国宝

080109e.JPG    080109f.JPG


●銀沙灘

白砂を段形に盛り上げた銀沙灘です。

080109g.JPG


銀沙灘や向月台が、月の光を反射して銀閣を照らすと言われて
います。

080109h.JPG



銀沙灘越しの銀閣。
手前に見えるのが「向月台」です。
どちらも江戸時代から造られたと言われています。

080109i.JPG



境内の銀閣ばかりに目を奪われがちですが、錦鏡池を
中心とする庭園も見事です。

080109j.JPG    080109k.JPG


高台の展望所からの眺めです。

080109l.JPG

080109m.JPG

« 光悦寺 | らんざん日記トップへ | 客室改装中 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/127

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)