光悦寺

新年あけましておめでとうございます。

さて、新年最初のご紹介は「光悦寺」です。

071231a.JPG

光悦寺は江戸初期の文化人・本阿弥光悦が1615年(元和1)、
徳川家康から与えられたこの地に草庵を結び、法華題目堂を
建てたのが起こりです。

境内には、大虚庵など7つの茶室があり、竹を斜めに組んだ
垣根は光悦垣と呼ばれます。


071231b.JPG

        071231c.JPG



071231d.JPG   071231f.JPG




●光悦垣

071231e.JPG



071231g.JPG


       ●本阿弥光悦の墓

       071231h.JPG

071231i.JPG    071231j.JPG

         071231k.JPG

« 源光庵 | らんざん日記トップへ | 銀閣寺 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/126

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)