詩仙堂(しせんどう)

江戸初期の石川丈山が1641年(寛永18)に造営、
隠棲した山荘跡です。

071108a.JPG

狩野探幽の中国の詩家36人の肖像を掲げる詩仙の間を
中心に、白砂の唐様庭園には小川が流れます。

071108b.JPG

入口である「小有洞(しょうゆうどう)の門」を入ったところ。

071108c.JPG


青山と海を表す庭

071108d.JPG


071108e.JPG

手前側が「詩仙の間」と呼ばれています。

071108f.JPG

071108g.JPG   071108h.JPG

071108i.JPG

071108k.JPG

詩仙堂のパンフレットの写真の通りに撮ってみました。

071108l.JPG

紅葉はまだですね。

071108m.JPG

« 京都御所 秋の一般公開 2 | らんざん日記トップへ | もみじ祭 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/118

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)