京都御所 秋の一般公開 1

071103a.JPG

京都御所の秋の一般公開へ行ってまいりました。
期間は10月31日(水)?11月4日(日)までです。

071103b.JPG

この築地塀で囲われた中の施設群が今回の一般公開の舞台です。

それにしても広大な面積です。皇居とどちらが広いのでしょうか?

071103c.JPG

071103d.JPG

「御車寄」(おくるまよせ)です。
昇殿を許された者が正式に参内する時の玄関です。


071103e.JPG

「諸大夫の間」(しょだいぶのま)。
正式に参内した者の控えの間で、身分の上下に
よって異なった部屋に控えたそうです。
人形四体が飾られています。


071103f.JPG    071103g.JPG

西側の「月華門」です。


071103h.JPG

「承明門」です。

071103a.JPG

「承明門」から奥に見えるのが「紫宸殿」(ししんでん)です。

通常の予約をする特別参観は時間とコースは決められてしまいますが、
「春・秋の一般公開」は時間・行動範囲も自由なのでこちらがオススメ
です。

071103i.JPG

「建春門」です。


071103j.JPG

「春興殿」です。

「紫宸殿」(ししんでん)。

071103k.JPG

即位礼などの重要な儀式を執り行う最も格式の高い
正殿で、正面には「左近の桜」と「右近の橘」が植えて
あります。


071103l.JPG

中央にあるのが天皇の御座「高御座」(たかみくら)です。

071103m.JPG

071103n.JPG

「御常御殿」(おつねごてん)

室町時代以降、天皇が日常のお住まいとして使用された
御殿で、内部は15室からなる入母屋桧皮葺の書院造りの
建物です。

« 斎宮行列 | らんざん日記トップへ | 京都御所 秋の一般公開 2 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/116

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)