三条通の名建築群

三条通

江戸時代に東海道の西の起点として賑わったところで、
近代になると郵便局、商店、銀行、保険会社などの煉瓦
造りの近代建築が建ち並びました。

◇京都文化博物館・別館

070904a.JPG

070904b.JPG

京都文化博物館・別館は「「旧・日本銀行京都支店」(重要文化財)
です。三条通で最もクラシカルな建物です。

煉瓦に白い花崗岩の帯の紅白模様は、日本銀行本店や東京駅
など日本を代表する近代建築の辰野金吾の設計になります。

まるで映画に出てきそうな建物です。

       070904c.JPG

一階は無料開放されています。

070904d.JPG

070904e.JPG

        070904f.JPG

070904g.JPG


◇中京郵便局(旧・京都中央郵便局)

070904h.JPG

外壁はそのままに、内部のみ昭和53年に新築されました。
日本初の外壁保存の指定を受けたことで有名です。(重要文化財)。

ルネサンス様式の重厚な外観と小さな入口で一目見ただけでは
郵便局には見えません。

070904i.JPG   070904j.JPG

◇日本生命京都三条ビル

赤煉瓦建築で知られる辰野金吾の石造りによる
「らしからぬ」建物です。

        070904k.JPG


070904l.JPG


◇SACRAビル(旧不動貯蓄銀行)

1916(大正5)年頃築。


070904m.JPG


        070904n.JPG


◇みずほ銀行・京都中央支店(旧第一銀行京都支店)

最後のご紹介は三条烏丸のみずほ銀行・京都中央支店です。

元々は渋沢栄一傘下の第一銀行の京都支店として建てられたもので、
1906(明治39)年築。
こちらも辰野金吾の設計で、辰野式と呼ばれる赤煉瓦に白帯のスタイル。

070904o.JPG


070904p.JPG

« 建仁寺 | らんざん日記トップへ | 大覚寺 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/111

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)