南禅寺

070528c.JPG


南禅寺は1291年に、「亀山法皇」が、「無関普門禅師」(むかん
ふもんぜんじ)を開山に迎えて開創されたお寺です。

070528a.JPG

070528b.JPG

この南禅寺には「京都三大門」(知恩院山門、南禅寺山門、
東本願寺大師堂門)の一つで、高さ22mの山門があります。
重要文化財に指定されています。

070528q.JPG


070528r.JPG

この山門は天下の盗賊「石川五右衛門」が「絶景かな、絶景かな」と
身徳を切ったことでも有名です。


070528d.JPG

また、門前にはかつて日本一の高さを誇っていた高さ6mの「石灯篭」
があります。

070528p.JPG


また、南禅寺境内には琵琶湖疎水の一部である水路閣があります。
サスペンスドラマ等でも使われる有名な場所でもあります。

070528e.JPG


070528f.JPG

上はこんな感じになっています。

070528g.JPG


国宝の大方丈の玄関です。

070528h.JPG

大方丈前面には「小堀遠州」作の「虎の子渡し」と言われる、
枯山水庭園があります。

070528i.JPG


070528j.JPG

小方丈の「妙心庭」です。

小方丈は、豊臣秀吉が没した城として有名な「伏見城」の
遺構と言われています。

070528k.JPG


070528l.JPG

070528m.JPG

大方丈から小方丈へと渡る廊下の「ほのあかりの広廊下」です。

     070528n.JPG


070528o.JPG

« 嵯峨祭! | らんざん日記トップへ | 清水寺 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/94

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)