天龍寺

今まで【らんざん】のお隣にあったのに、なかなか紹介でき
ずにいた『世界文化遺産 天龍寺』です。


070326a.JPG

「天龍寺」は後嵯峨天皇の亀山離宮があったところに、慶応2(1339)年、
足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、夢窓国師を開山として創建
した禅寺です。

070326b.JPG

「天龍寺」は京都五山の第一位です。
(第一位:天龍寺、第二位:相国寺、第三位:建仁寺、第四位:東福寺、
 第五位:万寿寺、別格:南禅寺)。

嵐山、亀山を借景とした池泉式庭園が、四季折々の美しさを見せて
くれます。

桜もほころびはじめました。

070326c.JPG

方丈庭園入り口です。

070326d.JPG


070326e.JPG

070326f.JPG

070326g.JPG


庭園入り口を入ったところです。


070326h.JPG

070326i.JPG

反対側から入り口を臨む。

070326j.JPG


070326k.JPG

わが国で初めて特別名勝に指定された廻遊式庭園、
『曹源池庭園』です。

070326k2.JPG

写真では分かりづらいですが、奥に3段の石滝組があり、
南北時代の禅院を代表する庭園です。


070326l.JPG


     070326m.JPG

070326n.JPG


曹源池畔から見た、「大方丈」です。
襖絵には龍が描かれています。


070326o.JPG

070326p.JPG

« 嵐山・桜情報 中ノ島公園? | らんざん日記トップへ | きぬかけの路 桜道 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/74

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)