退蔵院(妙心寺塔頭)

妙心寺塔頭の【退蔵院】です。

ここ退蔵院には室町時代の画聖、狩野元信の作といわれている
庭園や山水画の祖といわれる如拙の「瓢鮎図(ひょうねんず)」
があります。

    070215a.JPG

070215b.JPG

070215c.JPG

     070215d.JPG

順路沿いに歩いていくと方丈の西側には狩野元信作と伝えら
れる「元信の庭」があります。

070215e.JPG

070215e2.JPG

       070215f.JPG

国宝に指定されている【瓢鮎図】です。

ガラスに反射してちょっと見づらいですね。

      070215g.jpg

次に見えてくるのが池泉式回遊庭園「余香苑」です。
その前に「陽の庭」と「陰の庭」があります。

070215h.JPG

【陽の庭】

070215i.JPG

【陰の庭】

昭和の中根金作氏作の新しい庭園です。

070215j.JPG


070215k.JPG

« 夕暮れの京都駅ビル | らんざん日記トップへ | まだ・・・まわりと馴染めませんが・・・(>_<) »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/65

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)