龍泉菴(妙心寺塔頭)

現在、「第41回京の冬の旅」として特別公開されている(通常は非公開)
妙心寺の塔頭、「龍泉菴(りょうせんあん)」に行ってきました。

070205a.JPG

梅もほころびはじめました。

        070205b.JPG

龍泉菴は創建から520年余りの歴史ある寺院であり、妙心寺塔頭の中
でも創建当時から建てられた妙心寺四派の一つです。

070205c.JPG

070205d.JPG

建物に入るとまず、坪庭がお出迎え。

070205e.JPG


奥に歩いていくと妙心寺の塔頭の中で最も大きい規模の枯山水庭園
が見えてきます。


070205i.JPG


反対側から・・・

070205j.JPG


     070205g.JPG


こちらには日本画家・由里本出(ゆりもといづる)作の72枚の襖絵があります。


070205f.JPG


070205k.JPG


070205l.JPG


070205m.JPG

070205n.JPG


方丈横の部屋にあった「昇龍図」です。
迫力がありますね。

070205h.JPG


同じ部屋の花頭窓も撮ってみました。


070205o.JPG


次回は同じ妙心寺塔頭の「退蔵院」をご紹介します。

« 2月3日節分会 福はうち?? | らんざん日記トップへ | 夕暮れの京都駅ビル »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/63

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)