紫式部

DSCN2742.JPG

紫式部-あでやかで清楚な紫の花・・

本日、中庭にて「紫式部」という名の花が咲いているのを
発見いたしました・・・・

秋に紫色に色づくこの果実から「紫式部(むらさきしきぶ)」を
イメージして名づけられたとか。

清楚であでやかに目を惹きつける姿を平安時代の美しき才女、
紫式部になぞらえたもの。

DSCN2740.JPG

紫をキーワードに書き進められた「源氏物語」は、当初、「紫のゆかり」
又は「紫の物語」と呼ばれたそうです。
紫式部の紫好きがしのばれますね・・・。

穂状に付いた紫式部の果実は大きく円を描いて垂れていて、
なにか物悲しいように感じるのは僕だけでしょうか・・・?

« 開かずの門? | らんざん日記トップへ | 展望台から・・・ »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)