9月9日

060909a.jpg

らんざんの「秋の献立」菊酒一献


本日9月9日は『重陽の節句』、或いは『菊の節句』とも言われています。奇
数は陽の数であり、陽数の極である9が重なることから『重陽』と呼ばれます。
陽の極が2つ重なることから大変めでたい日とされ、中国古来の行事では、邪気
を払い、寿命をのばすため菊を浮かべた酒を飲み、登高といって付近の山に登っ
たり、凧を高くあげて災いを遠くへ追いやるという風習もあったそうです。

菊の花は奈良時代に中国から渡ってきたもので、菊のことを別名「重陽花」と
もいうのはこのためです。陰暦で9月9日といえばだいたい10月中旬の頃、方
々で菊の品評会や菊人形展などが開かれたりします。

060909b.jpg

「秋の献立」前菜(秋っぽいですね)


060909c.jpg

「ロビーの飾り付けもすっかり秋バージョンです」

« 竹の寺、隠れたもう一つの苔の寺・・・? | らんざん日記トップへ | 開かずの門? »