嵐山から、ひばりが消える?

kkk.jpg

ひばりと言っても、雲雀ではありません。
昭和の歌謡史に燦然と輝く、美空ひばりです。

嵐山には、タレントショップ全盛の頃がありました。
でも、今でも残っているのは、この美空ひばり館くらいです。

そのひばり館が、今年の11月で閉館されるそうです。

まだ、行かれてない方は、ぜひぜひ今のうちに、嵐山へ
そして、ひばりさんの、あの歌声に触れてみてください。

« なかなか見れない風景 | らんざん日記トップへ | シークレットゾーン »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoto-ranzan.jp/mt/mt-tb.cgi/15

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)